CAPA秦野 トータルコーディネーター 富井 脩とみいゆう

神奈川の秦野市で美容師をしてます富井です。
美容を通して色んな方々と関わせていただく中でその方が求める女性像の追求をしてます
。髪のセットの仕方、似合せ、全体バランス
を大事してコーディネートさせて頂いてます
※悩みのコメントおまちしてます

記事一覧(13)

都内の美容師が言っていた名言

フェイスブックは自分は基本情報交換として利用していて、主に美容師と繋がってる中で一人の有名美容師がおっしゃってた言葉「プロになる以上並々ならぬ努力は必要。自分の才能を信じないやつは自分に価値をつけることもできないよ」なんかこの言葉はずっしりきますね、このゆとり時代、さとり時代にはいりスタッフとのコミュニケーションの距離が一番難しいですよね。自分で自分責めて確かにどうすんのって感じですね。そのパワーあるんだったらどうやったら喜ぶかを考えれば自信もお客様もついてハッパーになれますね。僕の中ではスタッフを売れる美容師にしたいという目標がありその壁が指名100万という壁ですね。システムを稼働するにはやはり①コミュニケーションが一番大事ですね機械ではないので②教育③集客これらが昔みたいに朝7時から夜12まで休み週一回の時代と比べ全く異なるのでネックは「時間軸ですね」週2回休みで朝7時30から9時でより良い効率の良い練習と仕事とコミュニケーションをとるかが大事になってきますね。①短時間で時間きめ数回に分けて練習していくOJT②見直しと先輩の言ってる事の違いをなくす エバーノートで共有③お客様が喜び技術、接客これらをアウトプットしあう将来どんなお客様をつけたくてその方に自分達はどう五感を使い演出するかを話しあっていくただ単純にどうやったら売れる美容師のシステムを追求するのかが面白い日々ですね。